しゃべりすぎ研究所

毎日更新を目指して書きます。 音声認識を駆使して口述筆記する日もあります。

カテゴリ: 初心者のための

 アップル社のアイパッド(iPad)で使用するペンです。
アイパッドで手書きしたりできます。
もちろん、お絵かきもできます。
 書き心地については、20201年、現在では本物のペンと変わりなくかけますので、一度体験すると不思議な経験ができると思います。


Screenshot_20210304_211003


このイラスト見たことあります?Screenshot_20210225_175937

マイクロソフトエッジといいます。

インターネットを見るためのソフト(ソフトウェア)
、いわゆるアプリです。

2021年現在では、WindowsPC(パソコン)には必ずあると思われます。

スマホ(アンドロイド)では

Screenshot_20210225_175034
このアイコンを目にすると思います。
これが、グーグルクロームというブラウザになります。

今日のパソコン用語(IT用語)
  • ソフトウェア
  • アプリ(=アプリケーション)
  • ブラウザ(=インターネット閲覧ソフト)
ブラウザはこんなにもあります。
  • (マイクロソフト)エッジ
  • (グーグル)クローム
  • (モジラ)ファイアーフォックス
  • (アップル)サファリ

Screenshot_20210225_175034
このマークを見たことがありますか?
これ、「クローム」と英語で書かれていますが、グーグルクロームというインターネット閲覧ソフトです。
つまり、これでインターネットを見ることができます。

他にもいくつか他のメーカーのものがあります。
Screenshot_20210225_175937
これは「マイクロソフトエッジ」
マイクロソフトのインターネットエクスプローラーがPCでは標準的なソフトですが、現在はエッジと名称が変わりました。


グーグルクロームとマイクロソフトエッジともに、よく目にすると思われます。両方ともにインターネット閲覧ソフトですので、スマホやパソコン共に最も使用頻度の高いアプリ(ソフトウェア)だと思います。

是非、どんどん使ってなれてください。
 インターネットでニュースを読んだり、You Tubeを見るのはとても楽しいですね。

インターネットのニュースなどを見ていると、「URL」という単語を目にすることがありませんか?
先にWikipediaを読みたいかもしれませんので、以下ちらっと見てください。
Wikipediaより「URL」
なかなか、難しいですね。
意味はインターネットアドレス、日本語では住所を意味します(インターネットの世界の住所の意味)。

手紙は世界中どこにでもとどきますよね、これはどんな場所でも「住所」があるからですよね。

つまり、世界のコンピュータは、私達のスマホも含めて、住所があるのです。





Screenshot_20210224_123211
上図の○で囲んだところをアドレスバー(住所バー)とよばれます。


これはインターネットの世界にも家の住所の様な名があるんです。

もう少し説明すると、この○で囲んだ中に「google.com、、、(以下つづく)」と書かれていますね、この文字をURLと呼ばれます、つまりURL=インタネットアドレスとなります。

以下まとめる
用語が3つ
知っておくと良いことがあるとおもいます(笑)。

アドレスバー

インターネットアドレス

URL(=インターネットアドレス)

↑このページのトップヘ