しゃべりすぎ研究所

毎日更新を目指して書きます。 音声認識を駆使して口述筆記する日もあります。

カテゴリ: 快感

 今までこんなに分かりやすい文を見たことがない。一度読むだけで全てがわかったよ。
 この言葉をもらって以後、自分の発言や文を常に振り返るようになった。気力が温泉みたいに無尽蔵に湧き出た。人生で良いことまた一つ見つかる。別の方からは、わかりにくいと言われることもあり、言葉の旅は道半ばである。

いつも日本語を使っていると、なにげなく漢字とひらがなを混ぜて使っている。筆者の日本語力には自信が無いが、漢字だけでも何となく伝わるのでは?と安易に考えている。

 こんな浅はかな考えを持つのは、昔、バイト先仲間の中国人留学生二人と雑談をしていたときの話が強く記憶に残っているからだ。

 私達がマクドナルドで時間を潰していると、当時年上の留学生男性が、日本の新聞を読めていたのに驚いた。
筆者が、どの程度読めているか聞くと、彼は「だいたい読めるよ、漢字がわかるから」と言った。
  当時は、そんなものか?漢字だけで類推するなんて、と思っていた。
 今思うと、彼は新聞のニュースだからこそおおよその事実はわかる、と言っていたのだ。
 つまり、細かな文脈は除いて要点は解ると言っているのだ。
続きを読む



 インターネットの世界は、相互扶助(お互いが助け合う)でできていることは、知られていないかもしれない。
インターネット通信や、それを支えるコンピュータは機材や機器については、ものづくりの」「物 」であるからお金はかかっている、しかし、物を動かすコンピュータソフト、つまりコンピュータを動かす知能の部分は無料のプログラムで動いていることは知られていないだろう。
 1995年あたりから、コンピュータはあらゆる人々が目にするようになってきた、職場にポツポツと登場てきたのは、このあたりかもしれない。
 Windows95(ウィンドウズ95)といえば、昭和生まれの人であれば熱狂的な雰囲気の中でニュース等で取り上げられたことを覚えて要るかもしれない。
 このウィンドウズについては、皆がこぞって購入したとても有名なコンピュータシステムで、オペレーティングシステムと呼ばれるソフトの一種である。
 略してOS(オーエス)と呼ばれる。
 ウィンドウズ(Windows)は操作したり、見て知っている方は多いと思うが、リナックス(Linux)と呼ばれるオペレーティングシステムは、ほとんど人が見たことがないと思う。
 これこそが、私たちが、縁の下の力持ちのことを全く知らないという事実のなのである。
 中途半端なまま、次につづく、、、、。
 

8F57E6A6-001D-46FD-807C-6D82A7D2076B
このように単語と単語の間に空白(スペース)Screenshot_20210224_122750
アンドロイドスマホではあれば、矢印のボタンを押しましょう。
 これで、「京都」スペース「ハイキング」と記入してみましょう。
 いろいろな単語を記入して、「検索」を使いこなしてみてください。楽しいですよね。

筆者は植物ではない、しかし、日差しが気持ちいい。いまだに育っているかもしれない。目からエネルギーが注がれているのかもしれない。皮膚から熱を吸収しているのかもしれない。不思議である。気持ちよく幸せである。

↑このページのトップヘ