君は何かを考えている
私に優しくしてくれる
明日もたぶん優しいだろう
今日はいつもよりもっと笑顔だった
明日ももっと笑顔でいてくれるかな
私は怒りんぼ
子供のわがままのようだろう
何かが足りないのだろう
他の人ひとは与えてくれない
誰も気にかけてくれない
君だけが背中を叩いてくれた
私の、背中に火が灯る