しゃべりすぎ研究所

毎日更新を目指して書きます。 音声認識を駆使して口述筆記する日もあります。

メモソフト、音声入力ソフト、お絵かきソフトを使って日夜遊んでます。

5年先の未来は、キーボードをほとんどの人が使わないかもしれない。
大半の人はPCに話しかけているのではないかと思う。
しかし、文章を手で書いたり、キーボードでじっくり考えなが入力したい人もいるだろう。
数字を計算したり、数学の式などはキーボードで入力しているかもしれない。
はたまた、Apple pencil(アップルペンシル)などがさらに普及し、手書き認識もさらに普及しているだろう。
紙と筆記用具がなくなる未来はあり得ないと思う。
500年保管できる紙が廃れることは、まず起こらないと思う。
 

無料イラストを探していた時に、いくつか気づいた。

Google検索キーワード

無料、著作権フリー 、イラスト
これらのキーワードでいくつかのサイトが見つかった。

なぜ無料で可能なのか?

何故(なぜ)こんなにもいくつものサイトで無料であるのか不思議だったが、会員登録が必要なので、「あれっ」と思った。先(ま)ずは見てみた。
無料(ただし……)
  • 無料である
  • 改編してもよい
  • (注意)一部の場合に限り公開して販売してもよい

注意点が

  • 販売、つまりお金に(儲け)するのは駄目(だめ)な時がある
  • 有料ユーザーになると一部だけ自由(制限が緩く)になる
  • 他の同様なサイトに転用してはいけない(ユーザーが同じような業種のフリー素材サイトにコピーするなという意味)
※無料イラストを使う人とは、「イラスト掲載者」と「ユーザー利用者」がいる。
つまり、アップする人、ダウンロードする人、二種類の人がいるのだ。

結論

商用ブログにする時に、無料イラストが無料サイトの規約に引っかかる(アウト)ことがあり、規約を読むことをおすすめする(どのサイトも規約後半に、注意点として、イラストを使う範囲と制限について書いてある)。

どうする?

  • イラストやアイコンなら自分で簡単な物を書く
  • 写真を自分で撮影して、それを画像編集ソフトでなぞる、とか
そこまでしてブログを書くのか?
はい、どこまでできるか、やってみるとする。

DD83C3D2-DE73-4C60-934B-B93CB85B04A8

↑このページのトップヘ